筑波大学 生命環境系 教授 渡邉和男

米国Univ. of Wisconsin-Madison博士課程修了(Ph.D. 植物遺伝学・植物育種学)。ペルーの国際イモ類研究センターや米国Cornell大学で作物遺伝資源の保全と利用をバイオテクノロジーを用いて行う研究に従事。近畿大学生物理工学部助教授を経て、2001年4月より現職として、「植物遺伝資源から無限の価値を探り出すこと」を目的に、学際研究に従事。

世界のコーヒー、ミャンマーのコーヒー

緬国の農業食料遺伝資源利用に関わる国境地帯の調査譚