日本での生活情報

楽しもう!日本の生活を

日本の買物事情

・日本人は、大体値段が安いだろうと思われる店と、値段が高いだろうと思われる店とが区別でき、使い分けて利用している。お店のタイプごとに簡単な説明をつけるので、目的に合わせて利用するとよい。
・また、支払う時には、消費税として8%支払わなければならない。100円のものを買うと108円支払うことになる。商品によって、税抜きの値段が書かれていたり、税込みの値段が書かれていたりする。

1スーパーマーケット または 業務用スーパー 

野菜、果物、肉などの食品全般とトイレットペーパーなど日用品全般を低価格で売っている。
ちらしがお店においてあるので、安くなる品、曜日をチェックするとよい。
閉店時間近くになると生ものはとても安くなる。
AEONやイトーヨーカドーなどの大型スーパーになると、食品全般、日用品全般、衣料品全般など大体全て取り扱っている。

fruits-shop

fruits-shop1


店にあるチラシ
半額は50%OFF
4割引きは40%OFF
割引きと%引きが同時に使われている。
10%OFF=10%割引=1割引

fruits-shop2

2コンビニ 

大体どこにでもある24時間あいているお店。値段は定価なので高いが、何か必要なものがすぐに欲しい場合は便利。また、宅急便も出すことができる。銀行のATMもあり、各店で様々なサービスを提供しているので、最寄りのコンビニに何があるかみておくとよい。

Learning1

3ドラッグストア

薬局だが、日用品も低価格で売っている。駅前によくあるので、何が売っているかみておくとよい。

learning2


ドラッグストアは 薬関係と日用品も 売っている。 曜日によって安く なるものがあるので ちらしで確認しておくとよい。

learning3
learning4

4家電量販店 

家電を低価格で売っている。ヤマダ電気、ヨドバシカメラ、 など有名な店から少し小規模な店まで あり、物によって値段が店ごとに違う。 近くに数店ある場合は値段を比較すると良い。

Learning5

5ホームセンター 

家具が低価格で売っている。
また、日曜大工の道具も売っている。
日用品も低価格で売っている。
コーナン、ニトリ、IKEA、オリンピック
など沢山あるので、家の近くにある
ホームセンターを探すといい。

Learning6

Learning7

6100円ショップ 

100円でいろいろな物が売っているので、 何が売っているかみるといい。 ダイソー、キャンドゥ、Seria

Learning8

7ディスカウントストア

品ぞろえとしては、スーパーと小物家電とドラッグストア(薬以外)と趣味を合わせた物を

安くて売っている。

ドン・キホーテ、ピカソ など

8オンラインストア

価格.comなど値段比較サイトで検索すると、一番安く売っているサイトを教えてくれるので

まず値段をチェックすること。

9デパート

ブランド品など良い品が高い値段に売っているので、ウィンドウショッピングが楽しい。

伊勢丹、高島屋、マルイ、など 都心部にある。

10自動販売機

ジュースをはじめ、パンなどいろいろなものを売っている自動販売機がある。

お金を入れたり、ICカードで買えたりする。最新はタッチパネルになっている自動販売機もある。

learning9
learning10
learning11

日本で揃えるものはどこで買う?

1、台所用品ホームセンター、たまにスーパー
2、日用品スーパー、ドラッグストア、
3、衣類大型スーパー、ユニクロ、セイユー、GU
4、健康食品・美容品ドラッグストア
5、寝具ホームセンター
6、家具ホームセンター
7、電化製品ホームセンター、家電量販店
8、趣味・娯楽ドンキホーテ、ピカソ、価格.com
9、事務・文具用品スーパー、100円ショップ
10、子供用品大型スーパー

・洋服は年に2回、冬物は1月から2月、夏物は7月~8月にSaleをする。半額になったりするので、翌年のものを買っておくなどすると安価で買うことができる。
・ユニクロなどは特に年に2回のSaleはしないが、毎週商品を変えてSaleをするので、ちらしをチェックしておくとよい。特に週末安くなり、冬用のダウンジャケットが半額以下で買えたりする。


ポイントカードの活用

各店舗で無料でポイントカードを作ってくれる。100円で1ポイントつき、溜まるとそのポイント分値引きしてもらえる。日によって、100円で5ポイントつく場合があるので、賢く買い物するとポイントがかなりたまる。ただし、使用期限がある場合があるので注意すること。

learning12